茨城のおすすめ注文住宅会社リスト » 住みやすさはどう?茨城県の本当の魅力を調査 » 土地探しの前に知っておきたい3大ポイント 

土地探しの前に知っておきたい3大ポイント 

注文住宅を建てる際の土地探しのポイントについて、安全性、利便性、法律規制の観点から解説します。
どんな人でも土地価格相場は確認すると思いますので、ここでは、お金以外に関しての要点を取り上げます。

安全性をチェック!家族の安心のために

◆地盤

地盤調査はかならず行いましょう。隣の宅地の地盤は頑丈なのに、5m離れた我が家の地盤は軟弱、といったケースも多々あります。

雨が降った時に「水たまり」ができない場合、地盤にはまだ多量の水分を吸収する余裕があると言われます。つまり、地盤が軟弱ということです。

◆土地の形状

土砂災害などの可能性がない形状かどうか、自分の目だけでなく専門家の意見も確認しておきましょう。
利便性をチェック!快適な日常生活のために

◆通勤・通学

駅まで○分という目安は、かならずチェックすると思います。
でも、その駅に到着するまでの間に、開かずの踏切があったらどうでしょう?急な上り坂があったらどうでしょう?

不動産会社の案内文では、単純に1分80mで計算されていることが多く、途中に何があるかは考慮されていないのが普通です。実際に自分の足で確かめてみることをお勧めします。

◆ショッピング

実際に生活するとなると、大型ショッピングセンターよりも、むしろ身近なところにあるスーパーが便利、ということもあります。コンビニの位置も要チェックです。

◆子育て・教育環境

子育て支援の手厚さは、地域によって大きく異なります。月々数万円が支給される地域もあるので、役所のHPで確認しましょう。

◆日当たり

土地の近くに、広くて新しい駐車場はありませんか?新しめの駐車場は、のちに何らかの建物が建てられる前の一時的な土地活用である場合があります。
マイホームを建てた翌年、近くに大型マンションが建ち、日当たりが悪くなってしまうということも考えられるのです。

◆ライフライン

検討中の土地に、すでに、ガスや上下水道などのライフラインは引かれていますか?ない場合には自費で工事を依頼しなければならないため、予算を多めに準備しておく必要があります。

法律規制をチェック!理想の家を実現するために

土地を購入するということは、土地に付随する法律・規制も一緒に購入するということ。普通のモノを所有するのとは異なり、法律・規制の範囲内での所有です。
法律・規制とは、具体的には都市計画法、建築基準法、地域の条例など。これら法律・規制には種類や段階があります。

よく取りざたされるのは、建ぺい率と建物の高さ。建ぺい率とは、敷地面積に対する建坪の割合のことを指し、通常は1階の床面積に関係します。
中には建ぺい率が40%以下の規制があったり、建物の高さが2階までといった規制があったりする土地もあるので、購入を検討する際には十分に情報を得ておきましょう。

安心して任せることのできる
注文住宅会社の施工事例をチェック!
茨城でおすすめの注文住宅会社の施工事例集はこちら»