茨城のおすすめ注文住宅会社リスト » 住みやすさはどう?茨城県の本当の魅力を調査 » 守谷市

守谷市

守谷市は、その住みやすさが理由で、茨城県内でもっとも地価の高い街となっています。どんな街なのか具体的に見ていきましょう。茨城県内外からの移住をお考えの方は注目です!

守谷市ギャラリー 

守谷駅西口
守谷駅西口
守谷駅前・東方向
守谷駅前・東方向
イオンモール守谷
イオンモール守谷
けやき台公園
けやき台公園
南守谷駅
南守谷駅
アクロスモール守谷
アクロスモール守谷

守谷市のくらし

◆守谷市の宅地価格

1㎡あたり 1坪あたり 40坪あたり
83,175円 274,958円 10,998,320円

※2014年現在

◆通勤・通学

東京への通勤者率が県内でもっとも高いのが守谷市。つくばエクスプレスが通じているため、快速に乗れば秋葉原まで33分という短時間で行くことができます。23区内に住んでいるのと、ほとんど変わりありません。
バスは守谷駅から四方に向けて運行。市内が狭いこともあり、料金の上限が200円に設定されているのも特長です。

  • 電車:首都圏新都市鉄道(つくばエクスプレス)、関東鉄道常総線
  • バス:市営「モコバス」、関東鉄道

◆街の雰囲気

昭和41年に首都圏近郊整備地帯の指定を受けて以来、住環境にこだわった街づくりが進められてきました。市内の多くは大規模宅地開発によって誕生したニュータウンです。

住居間にゆとりを持たせるために「建ぺい率」を厳しく設定。宅地は整然と区画され、その美しさからテレビドラマのロケ地としても利用されています。

住環境重視の計画の一環として、大小多くの公園が存在するのも特徴。けやき台公園を始め、人口10万人あたりの都市公園の数は県下1位となっています。
アピタ守谷店やイオンモール守谷など、市内には商業施設も充実しているので、買い物にも不便はありません。

◆子育て・教育

人が住むために計画的に作られた街が守谷市です。子育て環境、教育環境、いずれも必要十分な環境が用意されています。
保育園は8園、幼稚園は6園、小学校は10校、中学校は4校、高校は4校。
なお、市内すべての小・中・高で耐震工事を終えています。

全都市住みよさランキングで総合1位!

守谷市の住みやすさが全国的に知られるところになったのは、2008年。東洋経済新報社が発表した「全都市住みよさランキング」で、堂々の総合1位に輝いたことがきっかけで、守谷市という名前が全国区となりました。
ちなみに、2004年には「都市別成長力ランキング」でも総合1位となっています。

その住みやすさを求め全国各地から移住者が増え、現在では茨城県内でもっとも地価の高い街となりました。美しく整備された宅地が広がり、著名な芸能人や文化人も多く在住しています。
とはいっても、その宅地価格は決して一般家庭では手の出ないものではありません。

総合1位の住み心地。この贅沢な環境を現実的な価格で手に入れることができる、というのもまた、守谷市の大きな魅力なのです。

安心して任せることのできる
注文住宅会社の施工事例をチェック!
茨城でおすすめの注文住宅会社の施工事例集はこちら»